白ロム端末を激安でゲットしよう!【スマホの機種変をもっとお得に】

白ロムの特徴

婦人

スマートフォンを利用していれば、「白ロム」や「赤ロム」という文言を耳にすることがあるかもしれません。白ロムとはSIMが挿入されていない、言わば真っさらな状態の端末を指しています。情報の書き込みが行なわれていないため、そのままでは使用出来ないものです。赤ロムはSIMが挿入されているのですが、端末の代金未払いなどで利用制限がかけられているものを指します。キャリアによってロックされている状態であるため、別のSIMを挿しても通話などは行なえないのです。中古市場で販売されているものは白ロムですが、キャリアから直接購入することも出来ます。スマートフォンの機種変更時には白ロムを購入し、これまで使用してきたSIMを挿すことで新たなスマートフォンを利用出来るという仕組みになっています。

白ロム端末は、キャリアごとのSIMでしか利用出来ません。A社で購入された白ロムにB社のSIMを挿すことが出来ないのです。中古で購入する場合、確認を忘れると利用出来ないというトラブルが起こります。キャリアを問わずに利用するなら、SIMフリー端末を購入するようにしましょう。中古販売を行なうサービスでは、白ロムとSIMフリーのどちらも扱っている場合がありますが、商品説明欄によく目を通すことが重要になります。中古品を購入する際の注意点として、商品の中に赤ロムが混じっているというトラブルも発生しているため、購入時にはよく確認しておくようにしましょう。売却した人が料金を滞納していると、買取られた後に赤ロムになってしまうケースがあります。